株式会社 山越

沿革

昭和32年  2月  大阪市大正区で船舶焼玉内燃機部品及び船舶関連商品の商社として 越中慧が創業

昭和37年11月  土木関連機器の販売を開始

昭和43年11月  株式会社山越商店として法人組織に改組

          大阪市浪速区に移転(資本金300万円)

昭和45年12月  第1回 増資を行う(資本金600万円)

昭和50年  3月  工作機械並びに環境機器の販売を開始

昭和63年  4月  株式会社山越 に社名変更

昭和63年  5月  システム制御装置、モーターコントロール関連機器並びに直動システムの販売を開始

平成  2年12月  第2回 増資を行う(資本金1.200万円)

平成  3年  4月  本社新社屋 完成

平成  4年  1月   建設関連設備機器の販売を開始

平成18年  2月   代表取締役に 越中一郎が就任